So-net無料ブログ作成
検索選択

日航、静岡空港より撤退 [News]



今年の6/7の記事で静岡空港の強引な開港についての疑問を記しましたが、開港1年を待たずして早くも日航が撤退を表明しました。経営再建という事情もありますが、搭乗率保証で物議を醸した福岡便は、結局目標の月間搭乗率70%に達することは一度も無かったそうです。
これについて、川勝平太・静岡県知事は「一方的な運休の通知だ」として保証金を支払わない考えを表明しています。

尚、福岡便は静岡県を拠点にする航空会社フジドリームエアラインズが4月から引き継ぐ準備を進めていますが、依然として厳しい状況が続くのは必至です。


やがて廃港が現実のものとして実感されるその前に、その後の活用法を真剣に検討しておくべきです(これは冗談ではありません)。
背負わされるのは次の世代なのですから。



先々のことをちゃんと見通しも立てず、希望的観測で無駄なものを建てるだけ建てる。

もう、やめにしないか。

そんなことより、やるべきことはもっとある。


nice!(35)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

妊娠15週目前の禁煙で胎児へのリスク減少、豪・NZ医師チーム [News]



妊娠15週目までに禁煙すれば、
タバコが胎児に与える深刻な影響を減らせる可能性があるそうです。

妊婦ご本人だけでなく、ご主人、ご家族もタバコは止めましょう。
生まれ来る子供に対する責任です。


nice!(22)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ドバイ 公共の場所でダンス禁止、未婚カップルの手つなぎも不可 [News]



たまたま見た上記AFP BBNews で知りました。
ドバイ公共の場所でのダンス、大音量の音楽etc... を禁じた新しいガイドラインを策定したとのことです。
もし我々のようなサンビスタがそこへ行ったなら悉くアウトですね。

下記写真と動画(以前載せたhttp://orfeu.blog.so-net.ne.jp/2008-10-26http://orfeu.blog.so-net.ne.jp/2008-10-29 と同じです)は昨年10月名古屋スタジアム前で行ったパフォーマンスですが、ドバイでこんなことをすると「不適切な行為」として処罰されてしまう訳ですね。
禁止するのはタバコだけにしてもらいたいです。-.-

081025_01.jpg



nice!(17)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「私を死刑に」「あなたが生き残った意味必ずある」 [News]

asahi.com より:

 重いダウン症の長男(当時27)の将来を悲観した妻(同53)に頼まれ、2人を殺害した夫(57)に対する判決が4日、さいたま地裁であった。死刑を求めた夫に裁判所が出した答えは、懲役7年(求刑同10年)。若園敦雄裁判長は「長男がダウン症を持って生まれてきたことには必ず意味がある。あなたが生き残ったことにも意味がある」と諭した。

(中略)

「なぜ自分だけ残ってしまったのか。死刑にして欲しい」。そう公判で訴えた福島被告は判決後、「残された人生を有意義に生きて欲しい」と裁判長に言われ、「はい」と一礼して法廷を去った。

http://www.asahi.com/national/update/0204/TKY200902040312.html



     .... 言葉が見つかりません。



nice!(18)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ブラジル人学校、消えゆく生徒 失業の親、学費払えず [News]

先日 http://orfeu.blog.so-net.ne.jp/2009-01-06 にも記しましたが、派遣切り問題についてです。昨年暮れの記事をリンクしておきます。

asahi.comより:
日本の学校になじめずブラジル人学校に通う子どもたちが、その居場所も次々に奪われている。製造業の現場を支えてきた日系ブラジル人労働者たちが「派遣切り」などで職を失い、授業料を払えなくなっているからだ。冬休みが終わって新学期を迎える時、友だちはどれだけ減っているのだろうか。
(中略)
日系外国人の2世と3世には90年以降、就労制限のない在留資格が認められ、法務省の統計では在日ブラジル人は91年の11万9千人から07年には31万7千人に増えた。不況下で失業し、子どもがブラジル人学校に通えなくなるケースは各地で相次いでいる。
http://www.asahi.com/edu/news/OSK200812270075.html



外国人労働者の方々は言葉の壁もあり非正規雇用者が多く、不況下では真っ先に切られやすいです。そのため学費が払えず学校を去らなくてはならない子供達も居ます。子供達が教育を受けられないとしたら、それは大人の責任です。



nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

たばこが原因で死亡、年間20万人 [News]

 たばこが原因で病気になり、死亡する人は、年間20万人近くにのぼるとみられることが、厚生労働省研究班(主任研究者=祖父江友孝・国立がんセンター部長)の調査でわかった。研究班は「健康対策として、増税を含めたたばこ対策がもっと必要だ」と指摘している。

 国内の四つの疫学調査データを解析した。80〜90年代に40〜79歳の男女約29万7千人に喫煙習慣などを尋ね、約10年間追跡。2万5700人が死亡していた。喫煙率は男性54%、女性8%。

 たばこを吸っていて病気で亡くなるリスクを、吸わない人と比べると、男性では(1)消化性潰瘍(かいよう)(胃潰瘍、十二指腸潰瘍)7.1倍(2)喉頭(こうとう)がん5.5倍(3)肺がん4.8倍(4)くも膜下出血2.3倍。女性では(1)肺がん3.9倍(2)慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)3.6倍(3)心筋梗塞(こうそく)3倍(4)子宮頸(けい)がん2.3倍などだった。

 また、過去に喫煙歴がある人も含めると、男性のうち27.8%、女性の6.7%が、たばこに関連した病気で死亡していた。

 こうしたデータをもとに、05年の死亡統計にあてはめて計算すると、年間死亡者108万4千人のうち、たばこ関連の死亡者は男性16万3千人、女性3万3千人。05年時点の喫煙率は男性39%、女性11%のため、たばこに関連した病気になり死亡する人は今後、男性で減り、女性で増えると予想される。

 解析の中心となった同センターの片野田耕太・がん対策情報センター研究員は「増税のほか禁煙治療をもっと広めるなど、総合的な対策を進める必要がある」と話している。
(以上、asahi.comより)
http://www.asahi.com/national/update/1221/TKY200812210181.html


非喫煙者でも副流煙を吸わされて健康を害したり、発病、亡くなられる方々も沢山いらっしゃると思うと、まったくやりきれません。


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

子宮頸がん予防に新ワクチン 感染研開発、臨床試験へ [News]

(asahi.com より)

子宮頸(けい)がんを防ぐ新ワクチンを国立感染症研究所が開発した。臨床試験に向けて準備を進めている。子宮頸がんはウイルス感染で起きるが、欧米などで使われているワクチンは、特定の型のウイルスにしか効かず、日本人の子宮頸がんの半数程度しかカバーできない。新ワクチンは、幅広い型に対して効果がある可能性が高い。

 子宮頸がんは、国内で年間約1万5千人が発症し、約2500人が死亡している。原因はヒトパピローマウイルス(HPV)感染で、これを解明した独の医学者に今年のノーベル医学生理学賞が贈られる。HPVは約100の型に分かれており、そのうち15種類の型が、がんの原因になる。

 感染研の神田忠仁(ただひと)・病原体ゲノム解析研究センター長らは、15の型すべてに共通しているウイルス表面のたんぱく質に注目。この一部を切り取って、ワクチンとしてウサギに注射し、ウサギの血液中からウイルスの感染を防ぐ抗体を得た。

 日本人の子宮頸がんの9割は、7種の型が原因で起こる。そのうちの6種の型に有効だった。残りの一つの型については試験中だが、同様の効果がある可能性が高いと研究チームはみている。

 これまでのワクチンは、各ウイルスの型特有のたんぱく質を利用しているため、効果は2〜4種類の型に限定されている。各国で認可されており、日本でも2社が承認申請ずみで、現在審査中。

 この研究は厚生労働省の第3次対がん総合戦略研究事業の一つで、製剤化ができ次第、関東の複数の大学病院と共同で臨床試験を始める予定。

http://www.asahi.com/science/update/1015/OSK200810150108.html



一日も早く、このワクチンが完成するように願っています。
一人でも多くの方が救われますように。



もう10数年早ければ....



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。