So-net無料ブログ作成
検索選択

子宮頸癌の早期発見、治療を [Health]

 LOVE49(しきゅう)-。子宮頸(けい)がんの制圧を目指し、「子宮の日」の九日、全国十八都道府県の三十カ所で、検診の普及とワクチンの早期承認、公費負担を求める街頭キャンペーンがあった。
 子宮頸がんは検診とワクチンで、ほぼ予防が可能。しかし、日本は諸外国に比べ検診受診率が低く、感染前なら有効なワクチンも未承認。二十-三十代での死者数はこの二十年で倍増している。
 東京では新宿駅西口などで、子宮頸がんを克服した女優の洞口依子さんや特定非営利活動法人(NPO法人)「子宮頸がんを考える市民の会」のメンバーらが「女性は二十歳をすぎたら一年に一回検診を受けましょう」と呼び掛けながら、チラシやハーブの種を配った。
(以上、東京新聞より)



一人でも多くの方がこの病気を克服できますよう、願っております。


子宮頸がんの啓蒙サイト
http://www.shikyu-keigan.com/

国立がんセンターがん対策情報センター
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/cervix_uteri.html


nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

行き着いたのは白湯? [Health]

3月末にしては非常に寒く感じられます。

歳とともに順応能力が落ちているようで、以前では考えられないほど寒さに弱くなり、自律神経失調症気味なのかも知れません。適度な運動が代謝を促進して体調を整えるのに有効ですが、前から書いている通り花粉症等で思うように外を走ることも出来ず、仕事で帰宅が遅いのでスポーツクラブにも行けず、悪循環に陥っております。そんなこんなで年明け以降、体調を崩しがちです。暫く暖かい島で静養したいと本気で思うことが時々あります。

尚、体調がすぐれないと何でも自律神経失調症で片付けてしまう傾向がありますが、時として重大な疾患を見落とすこともあるそうですので、長引く方は適切な検診を受けて下さい。


前置きが長くなりましたが、寒い時は皆さんは何を飲まれますか?

私は体調が良いときはコーヒーをいくらでも飲めますが、具合が悪いと嗜好品を殆ど取れません。緑茶ですら、薬の効き目に影響する気がして避けることもあります。


そこで行き着いたのが「白湯(さゆ)」です。

090329_0852~0002.jpg

最初はインスタントコーヒーを作るのすら面倒くさいときに何気なく飲んだのがきっかけなのですが、実は非常に優れた飲み物(?)であることが判ってきました。

・水分が摂取出来る(当たり前ですが)
・身体を暖める(冷やさない)。
・刺激が無い、或いは低い。
・薬の効き目に影響しない。

 .... etc. 良い事ずくめです。


「お湯なんか飲んでも、全然おいしくないやん!?」

と仰るかも知れませんが、それはその通りです。^^;
ただ、不味くはないですよ。

これは、何かを味わいたいというのとは別な、
あくまで体調を少しでも整えたいというのが目的ですので。


「何も飲みたくない、身体も冷やしたくない、けど水分は取りたい」
という時には、一度お試し下さい。



nice!(20)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

花粉対策 [Health]

090222_1821~0001.jpg

目エ、痒いの、かいーの........ と、気分は「間寛平」状態です。TT
花粉防止用アイテムをいくつか買ってみました。


アイガードスカッシー
http://www.meigan.co.jp/public_html/html/2008eyecare2.htm

普段は眼鏡をかけないのですが、今年は初めて花粉防止グラスを買いました。
これから試してみます。

ロート アルガードST点眼薬
http://www.rohto.co.jp/alguard/prod/gin01.html

点眼薬はある程度効きますね。

ノーズマスク・ピット
http://bio-pit.com/

鼻に差し込む(!)マスク、というかフィルターです。
これはまだ、、、、怖くて試していません。さて、どうしたもんか。


nice!(20)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。